The Abroad

留学したい!でもどうすれば?カナダ留学中の私が、本当に正しい良質な情報だけお伝えします!

【21サイト比較】信頼できる海外ホテル予約サイトに必要な10の基準

信頼できる海外ホテル予約サイトに必要な10の基準 - 予約をする前に必ずご確認ください!

海外旅行などで海外ホテルをお探しですね?

「どうせ利用するなら安全で信頼できる+かつお得なんがいいねん...」と思っている方に朗報です!

以下の10の基準をクリアしているところを選べば「安全でお得。そして信頼できる海外ホテル予約サイト」である事が分かりました!

  1. 安いかどうか / 値段が上乗せされていないか
  2. 予約サイトである
  3. 支払い方法が豊富 (後払い / 現地払い)
  4. キャンセル無料プランがあるか
  5. 日本語サポート
  6. レビューの良し悪し
  7. お得なクーポン・イベント・独自のサービスなどがあるか
  8. 掲載数は少なすぎないか → 多すぎも意味がない
  9. サイトの見易さ
  10. 日系企業である

最低でも7つ以上当てはまらないとそのサイトをわざわざ利用する意味がないでしょう。

残念ながら、日本で有名な21の海外ホテル予約・比較サイトの中で9のサービスが上記に当てはまっていません。

そういったサイトを使ってしまうと、あなたの大切な時間とお金を無駄にかけてしまうことになりますので注意しましょう。

一言で言うと、全く同じ日程・ホテル・プランなのに「日本語サービスが無い+他のサイトより値段が高い + ポイントやクーポンもない」ようなサイトがあると言うことです。

そんなの絶対嫌ですよね?

ではどうするか。以下の3つを利用する事で最大の恩恵を受ける事が出来ます。

この3つは「10の選択基準を多くクリア」+「他サイトに比べより良いサービス」が最も良い海外ホテル予約サイトになります。

【時間はかかるが最もお得】
10泊で1泊無料が欲しい方
+時間が掛っても良い方
hotelscom
Hotels.com
○ 海外ホテル最安値保証で最安で予約可能
○ それに加え10泊で1泊無料になる
× 海外ホテル最安値保証にいちいち申請しなければならない
× 他のサイトと比較しなければならない
× 日系企業じゃない

【一番簡単で面倒が少なくお得】
時間を掛けずに最安で予約したい方
agoda
agoda
○ 最も安くホテル予約できる可能性が高い
○ 面倒じゃない
× 日系企業じゃない

【時間はかかるが日系企業】
日系企業で安心重視の方
+時間がかかっても良い方
エアトリ
エアトリ
○ 日系企業なので旅行業法が適用
○ エアトリも最低価格保証がある
× 海外ホテル最安値保証にいちいち申請しなければならない
× 他のサイトと比較しなければならない

結論は以上なのですが、なぜそう言えるのか?本当にそうなのか?と気になる方は読み進めてください。

この記事ではなぜこの基準が大事なのか。なぜこの3つなのか。

28ホテルを3期間別に850回+2,213回手作業で泣きながら調べた結果に基づいて説明をさせていただきます。

海外ホテル予約の21サイトを2,268 + 850回手作業で調べたスプレッドシートの画像。泣きながら作りました。

血と涙の海外ホテル比較シート

今回比較した21サイト → 結論は上記3サイト+民泊サイトです。

今回検索した21の海外航空券比較サイト
skyscanner skyticket trip.com agoda
エアトリ airbnb HIS booking.com
googlehotel hotelia expedia hotelista
トラベル子 Surprice トリップアドバイザー hotelscom
hotelscombined じゃらん JTB 楽天トラベル
trivago

日本で有名な21サイトを比較しました!

ここから選択基準に当てはめると残り12個になります。

最低基準をクリアしている12の海外ホテル予約サイト
skyticket trip.com agoda hotelscom
エアトリ HIS booking.com JTB
hotelia expedia hotelista Surprice

さらにそこから「より良質」で絞ると、この3つになります。

最低基準をクリア+さらにその中で上位の物
agoda hotelscom エアトリ

なぜそうなのか?それは「10個の基準を多くクリアしている + それに加え他サイトには無い独自のプラスアルファがある」からです。

細かくは後ほど説明させていただきますね!

で、なんでこの10個が大事な選択基準なん? → 時間とお金を無駄にしないために必要だからです。

  1. 【お金】安いかどうか / 値段が上乗せされていないか
  2. 【時間】予約サイトである
  3. 【時間】支払い方法が豊富 (後払い / 現地払い)
  4. 【時間】キャンセル無料プランがあるか
  5. 【時間】日本語サポート
  6. 【時間】レビューの良し悪し
  7. 【お金】お得なクーポン・イベントなどがあるか
  8. 【時間】掲載数は少なすぎないか → 多すぎも意味がない
  9. 【時間】サイトの見易さ
  10. 【時間】日系企業である

「安い」のは納得の選択基準ですが、「サイトの見易さ」「予約サイトかどうか」などあまり気にしない箇所も重要な選択基準です。

この選択基準の中で、一つ欠けるごとにあなたの時間とお金に関わってきます。

10を比較した早見表は以下になります!

  agoda
agoda
hotelscom
ホテルズドットコム
エアトリ
エアトリ
booking.com
ブッキングドットコム
expedia
エクスペディア
trip.com
トリップドットコム
hotelia
ホテリア
skyticket
スカイチケット
hotelista
ホテリスタ
オススメの理由 手間を掛けずに最安で海外ホテル予約が出来る可能性が最も高い 時間は掛かかるが、価格保証+10泊で1泊無料を使うと最もお得になる 日系企業で唯一価格保証サービスがあるため。
時間が掛かっても良い方は日系企業で最もお得。
なし なし なし なし なし なし
安さ(850回比較) 第1位 / 10サイト中 第6位 第5位 第2位 第3位 第4位 第7位 第8位 第9位
レビュー ★ 4.2 / 27,346件 ★ 1.5 / 2,832件 ★ 3.3 / 56件 ★ 1 / 15,589件 ★ 1 / 2,553件 ★ 4 / 4,876件 なし ★ 3 / 11件 なし
日本語サポート 9 ~ 21:30 24時間 10~18 祝年始末除 24時間 24時間 24時間 24時間 10~18:30 土日祝年始末除 24時間
会社 海外系列 海外系列 日系 海外系列 海外系列 海外系列 日系 日系 日系
支払い方法 前 / 後 / 現地払い 前 / 後 / 現地払い ほぼ先払い 前 / 後 / 現地払い 前 / 後 / 現地払い 前 / 後 / 現地払い ほぼ先払い ほぼ先払い ほぼ先払い
サイトの見易さ とても見やすい とても見やすい 普通 とても見やすい とても見やすい とても見やすい 普通 見にくい 見にくい
掲載数 80万件以上 60万件以上 60万件以上 60万件以上 30万件以上 120万件以上 15万件以上 100万件以上? 11万件以上
最低価格保証 ベストプライス保証 価格保障 3倍差額返金 プライスマッチ なし なし なし なし なし
ポイント agodaコイン なし 国内のみ なし エクスペディア会員プログラム Tripコイン なし なし アップルポイント
独自性
マイルがたまる「ポイントマックス」
組み合わせ予約

10泊すると1泊無料のHotels.comRewards
なし なし なし Tripプラス会員 なし なし なし
同じ検索システム - JTB - HISSurprice - - - -

一つ一つ順を追って説明させていただきますね。

【選択基準1 / お金】安さ : 値段が上乗せされていないかどうか → 最安と比較すると平均11.6 ~ 22.7%上乗せされている。

あなたが一番気にされている「安さ」です。

当然ですが「なんで同じホテル・日程やのに高い値段払わなあかんねん」と言うことです。

残念な事に、私が調べた850回の中で明らかに上乗せしまくっているサイトがありました。一番酷い例では73.1%も上乗せされているケースがありました。

名指しはしませんが全く利用する意味がありません。

ここで比較表を出してしまうとアホみたいに長くなるので、気になる方は以下の表をご覧ください。

海外ホテル予約の21サイトを2,268 + 850回手作業で調べたスプレッドシートの画像。泣きながら作りました。

血と涙の海外ホテル比較シート

【選択基準2 / 時間】予約サイトかどうか → 比較サイトを見る必要はありません。

比較サイトは全部で5つ。全く当てにならないので、はじめから予約サイトだけを見ましょう。

比較サイトとは「数ある海外ホテル予約サイトの結果を比較してくれるサイト」です。

そのため「あら勝手に比較してくれるならありがたいわね」と思いがちですがそうではありません。

なぜなら「比較サイトに表示される値段」「実際の値段」が一緒ではない場合が多いからです。

以下画像をご覧ください。カルガリーのマリオット ダウンタウン ホテルを比較サイトで調べた時の画像です。

booking.comでカルガリーのホテルを検索した時の結果。2万円ぐらいがずらっと

なるほどなるほど。では実際の値段はというと...

カナダ / カルガリー でホテルを検索した結果
マリオットホテル / キャンセル無料 / 朝食無し / 後払いプラン
エアトリ
エアトリ
プラン無し
JTB
JTB (hotels.com)
27,256円
hotelista
ホテリスタ
28,200円
hotelia
ホテリア
28,930円
skyticket
スカイチケット
27,256円
trip.com
Trip.com
27,401円
Surprice
Surprice
(booking.com)
24,355円 (別途 2,923円)
agoda
Agoda
23,560
HIS
HIS(booking.com)
27,420円
expedia
エクスペディア
27,256円

「全然違うやないか!!!!」

100円代の誤差とかでもなくもう全く違うレベルです。

というかそもそも同じ部屋プランを比較していないですし、一体なんの比較なのかさっぱりわかりません。

というのも、ほぼ全てのサイトでは「予約手前の詳細ページまで行かなければ本当の値段が分からない」からです。

そのため他の「比較サイト」でも同様の現象が起きます。

Trivagoで比較して見た結果。同じだったり安かったり高かったり...しかしなぜか最も高いサイトが大きく表示されている...何を基準に比較しているのかさっぱり分からない

安かったり高かったり同じだったり...

こうなると「あれなんか結果が違う?ほかもそうなのか?」となり、無駄に比較結果を確認するだけの無駄な時間が流れ始めます。

よって、初めから「良質な予約サイト」だけを見る事で時間の節約をしましょう!

【選択基準3 / 安心】日系企業 : 旅行業法が適用されるかどうか → ないからと言ってやばいわけではありません。

もう一度こちらの画像です。

海外ホテル業界の相関図。ほとんどが3グループで経営されており、残りは日系 or 独自システム

日本で知名度のあるサイトのほとんどは「海外系列」のホテル予約サイトになります。

そのため日本の「旅行業法」に沿って運営していません。

旅行業法に基づき、旅行業協会は、
 ・旅行者及び旅行に関するサービスを提供する者からの旅行業者等又は旅行サービス手配業者の取り扱った旅行業務又は旅行サービス手配業務に対する苦情の解決
 ・旅行業務又は旅行サービス手配業務の取扱いに従事する者に対する研修
 ・旅行業務に関し社員である旅行業者又は当該旅行業者を所属旅行業者とする旅行業者代理業者と取引をした旅行者に対しその取引によって生じた債権に関し弁済をする業務
 ・旅行業務又は旅行サービス手配業務の適切な運営を確保するための旅行業者等又は旅行サービス手配業者に対する指導
 ・旅行業務及び旅行サービス手配業務に関する取引の公正の確保又は旅行業、旅行業者代理業及び旅行サービス手配業の健全な発展を図るための調査、研究及び広報を実施します。

引用 : 観光庁 : 旅行業法

一言で言うと「旅行者の事ちゃんとサポートします!!!」みたいな事です。

これが無ければヤバイと言う訳ではありません。

海外系列の会社でも「ちゃんとしたサービス」として提供しているので、利用規約に基づいてユーザーを助ける・サポートはしています。

しかし、日系企業と比べると法的な側面が弱まるため、安心感が欠けるのは事実です。

そのため、あなたが利用する海外ホテル予約サイトは「日系企業なのか」を知った上で利用するようにしましょう。

もしそうではない場合は、より一層トラブルを減らす努力をするべきです。

【選択基準4 / お金+時間】トラブル回避 : キャンセル無料プランを必ず選ぶこと

ホテル予約時には必ずキャンセル無料プランを選ぶ事 - そうする事でほとんどのトラブルを解決することができます。

海外ホテルのトラブルのほとんどが以下の4つになります。

  1. そもそも予約が出来ていなかった
  2. 急な用事でキャンセルしたい
  3. キャンセルしたので返金してほしい
  4. 値段以上の請求があった

つまりこれらを回避出来ればそもそも問題は起きません。

  1. 予約が出来ていなかった → 1ヶ月前などに確認のメールを入れておく
  2. 急な用事でキャンセルしたい → 初めからキャンセル無料の物を選んでおく
  3. キャンセルしたので返金してほしい → 前払いを選ばない。現地でホテルに払う。
  4. 値段以上の請求があった → 予約画面で確認+確認のメールを送る

これだけでトラブルとはほぼ無縁の旅行が出来ます。

そのため必ず「キャンセル無料のプラン」を選ぶようにしましょう。

デメリットは「キャンセル無料」プランは1 ~ 3,000円ほど高くなってしまう事

可能な限り安く海外ホテルを予約したい...その気持ちはわかります。

しかし、逆を言えば「少しお金を出せばトラブルから解放される」事になります。

実際に「海外ホテル 被害」などで検索してみて下さい。

海外ホテルの被害
など参考になるサイト
トリップアドバイザー - 旅行・ツアー会社掲示板
弁護士ドットコム - ホテルの予約キャンセル
Trustpilot - 気になる海外ホテルサイトを入力して検索

確かに気の毒だと思う反面、あれ?それ初めから対処できたんじゃね?と思うものがほとんどです。

さて「キャンセル無料」が大切なことは分かって頂けたと思います。

これに加えて「後払い / 現地払い」の支払いオプションを選べば完璧です。

【選択基準5 / お金+時間】トラブル回避2 : 後払い or 現地払いでさらに安全に → しかしこのオプションは「海外系列」のホテル予約サイトにしかありません。

海外ホテル予約サイトでは主に3つの支払い方法があります。

先払い ホテルをサイト上で予約した時に クレジットカードで支払いをする
後払い 宿泊する日が近づいた時に クレジットカードで支払いをする
現地払い 実際に予約したホテルを利用した時に ホテルにてクレカ・現金などで支払いをする

支払い方法に違いはあれど、最終的にお金を払うのは一緒です。

であれば、一番最後の利用した時に払う方がトラブルが少ないに決まっています。

よくあるトラブル「返金してくれない」 は、「先払い」をしてしまっているからです。

当然お金を返してもらう必要がありますから、ホテルや予約サイトとやり取りをする必要がありますよね。

その時間こそが無駄なのです。

そのため最初から「後払い or 現地払い」にて海外ホテルを予約する事で無駄な時間をかける必要がなくなります。

ただ、残念ながらほとんどの「日系企業」では先払いが主流です  → 先払いトラブルを回避したい方は海外系列一択です。

後払い / 現地払いのオプションがある海外ホテル予約サイト
trip.com agoda hotelscom expedia
booking.com Surprice
(booking.comと同じ)
HIS
(booking.comと同じ)
JTB
(Hotels.comと同じ)

残念ながら、ほとんどの日系企業では「後払い / 現地払い」のオプションがありません。

そのため「安全に万全に海外旅行をしたい方」は海外系列のホテル予約サイトを使わざるを得ません。

問題が起こらなければそれで良いのですが、念には念を入れたい方は必ず「支払方法が豊富な海外ホテル予約サイト」から予約をしましょう。

トラブル回避方法を簡潔にまとめると「キャンセル無料のプランを後払いor現地払いで予約し、1ヶ月前ぐらいに予約できているか、いくら余分にかかるのか確認メールを送る」という事を徹底してくださいね。

【選択基準6 / 時間】日本語サポート : 万が一の時の助け舟。メールと電話どちらも出来るかどうか

何も起こらなければ必要ないのですが、万が一を考えてやはりあった方が良いでしょう。

  1. 電話は可能か
  2. メールは可能か

の2点が大事になります。

嬉しいことに、ほとんどのサイトではどちらもありますのでご安心ください。

中でも24時間電話可能なサービスは6つあり、

24H日本語電話対応を行なっている海外ホテル予約サイト
hotelscom hotelia hotelista
trip.com expedia booking.com

24時間ではないですが、電話サポートを行っているサイトがほとんどです。

24Hではないが、日本語電話対応を行なっている海外ホテル予約サイト
agoda skyticket エアトリ

よく他サイトでは「agodaは24時間電話サポート!!」と書かれていますが、実はそうではありません。

実際にカスタマーサポートのお姉さんに確認したところ「9 ~ 21:30です」と言われました。

【選択基準7 / 時間】レビュー : なるべく評価が高いサイトを利用しましょう → ただ参考にしすぎてもよくありません。

今や何を買うにも必ず参考にするレビュー。

どうせ利用するなら評価が高い海外ホテル予約サイトを利用しましょう。

  agoda
agoda
hotelscom
ホテルズドットコム
エアトリ
エアトリ
booking.com
ブッキングドットコム
expedia
エクスペディア
trip.com
トリップドットコム
hotelia
ホテリア
skyticket
スカイチケット
hotelista
ホテリスタ
レビュー ★ 4.2 / 27,346件 ★ 1.5 / 2,832件 ★ 3.3 / 56件 ★ 1 / 15,589件 ★ 1 / 2,553件 ★ 4 / 4,876件 なし ★ 3 / 11件 なし

ただ、参考にしすぎるのも良くありません。

実際に見ていただくとわかると思いますが、大体以下の4つに集約されます。

  • そもそも予約が出来ていなかった
  • 急な用事でキャンセルしたい
  • キャンセルしたので返金してほしい
  • 値段以上の請求があった

参考になるものもあれば、そもそも回避できた問題なのに騒いでいる人もいます。

そのため「ふ〜んそうなんだ」程度で参考にするのが良いでしょう。

ただ、火の無いところに煙は立ちませんので、もしレビューの低い海外ホテル予約サイトを利用する際には十分注意してください。

【選択基準8 / お金】独自性 : 海外ホテルを予約した際に、何か特典がつくかどうか → 2つ以上が望ましいです

どうせ大金を払ってホテルを予約するなら、何かプラスαが欲しいところです。

海外ホテル予約サイト界隈では大体以下の5つに分かれます。

  1. ポイント
  2. お得なクーポン・イベント
  3. 最低価格保証 → 別サイトの方が安い場合、その差額を返金
  4. サイト独自のサービス

大体のサイトでは1~3まではついている場合が多いですが、肝心な4番がありません。

以下4つのサービスは唯一「サイト独自のサービス」が付いています。

agoda
agoda
ポイントに加えマイルも貯まる「ポイントマックス」
同じホテル内でも、一番安い部屋を組み合わせて提案してくれる
エアトリ
エアトリ
日系企業で唯一3倍差額を返金してくれる「3倍差額返金」
hotelscom
Hotels.com
10泊すると1泊無料になる「Hotels.comRewards」
trip.com
Trip.com
マイルとポイントが貯まる「Tripプラス」

どうせ同じホテル・プラン・日程で予約するなら、それ以上にお得になる海外ホテル予約サイトを使った方が良いでしょう。

【選択基準9 / 時間】掲載数 : 多すぎに意味はないが、少なすぎは問題です。

「全然ホテルないやん...」を防ぎます。

本来もっとお得でより理想的なホテルがあったかもしれないのに見つけられなかったではお話になりません。

つまり、掲載数が少なすぎる海外ホテル予約サイトは見る必要がありません。

以下の表をご覧ください。

アメリカ / ニューヨーク 12/23~25 で検索した時のヒット数
楽天トラベル
38件
expedia
66件
hotelia
505件
agoda
935件
hotelscom
1,399件
エアトリ
372件

全然ちゃうやん...

違いがよくわかる6の海外ホテル予約サイトをピックアップしました。

いくら一生懸命探しても、少なすぎてはその努力は水の泡となってしまします。

またその逆で「掲載数多すぎ」も意味がありません。

より豊富な選択肢があることはいい事ですが、結局は

  • トラブルの少ないレビューの良いホテルだけ見る
  • 値段で絞るためほとんどは見ない
  • 結局は何泊かだけなので多くとも1~3ホテル見つかれば良い

ため、結局のところ99%のホテルは利用しないし見ないからです。

注意してくださいね。

【選択基準10 / 時間】見易さ : 見落とされがちですがかなり大事です。

以下画像をご覧ください。

とあるホテルの「部屋プラン」を選ぶ画面です。どんな部屋なのかイメージしてください!

意味不明の部屋プランを選ぶ画面。これで理解できたら神です。

意味不明の部屋プランを選ぶ画面。これで理解できたら仏です。

いかがでしょう?どの部屋プランが良さそうか決めましたか?

ではこれはどうでしょう?

物凄く分かりやすい海外ホテルの部屋プラン決める画面最高。

この3枚の画像。全て同じホテルの部屋プランを説明している画面になります。

同じホテルでも紹介の仕方が全然違いますね。

他の方がどう思うかわかりませんが、これが理解できる人は仏レベルだと思います。
 このように「仏にしか理解できないサイト」を利用してしまうと、それだけで時間の無駄です。

それに加え、キャンセル無料なのか食事はどうなのかいつ払うのかなどお金に直結してくる所も見落としてしまいます。

海外ホテル予約サイトを利用する際は必ず「圧倒的に見やすい」サイトを利用しましょう。

まとめ : 10の選択基準で比較すると、以下3つのサイトがオススメです!

10の選択基準を改めて比較します。

  agoda
agoda
hotelscom
ホテルズドットコム
エアトリ
エアトリ
booking.com
ブッキングドットコム
expedia
エクスペディア
trip.com
トリップドットコム
hotelia
ホテリア
skyticket
スカイチケット
hotelista
ホテリスタ
オススメの理由 手間を掛けずに最安で海外ホテル予約が出来る可能性が最も高い 時間は掛かかるが、価格保証+10泊で1泊無料を使うと最もお得になる 日系企業で唯一価格保証サービスがあるため。
時間が掛かっても良い方は日系企業で最もお得。
なし なし なし なし なし なし
安さ(850回比較) 第1位 / 10サイト中 第6位 第5位 第2位 第3位 第4位 第7位 第8位 第9位
レビュー ★ 4.2 / 27,346件 ★ 1.5 / 2,832件 ★ 3.3 / 56件 ★ 1 / 15,589件 ★ 1 / 2,553件 ★ 4 / 4,876件 なし ★ 3 / 11件 なし
日本語サポート 9 ~ 21:30 24時間 10~18 祝年始末除 24時間 24時間 24時間 24時間 10~18:30 土日祝年始末除 24時間
会社 海外系列 海外系列 日系 海外系列 海外系列 海外系列 日系 日系 日系
支払い方法 前 / 後 / 現地払い 前 / 後 / 現地払い ほぼ先払い 前 / 後 / 現地払い 前 / 後 / 現地払い 前 / 後 / 現地払い ほぼ先払い ほぼ先払い ほぼ先払い
サイトの見易さ とても見やすい とても見やすい 普通 とても見やすい とても見やすい とても見やすい 普通 見にくい 見にくい
掲載数 80万件以上 60万件以上 60万件以上 60万件以上 30万件以上 120万件以上 15万件以上 100万件以上? 11万件以上
最低価格保証 ベストプライス保証 価格保障 3倍差額返金 プライスマッチ なし なし なし なし なし
ポイント agodaコイン なし 国内のみ なし エクスペディア会員プログラム Tripコイン なし なし アップルポイント
独自性
マイルがたまる「ポイントマックス」
組み合わせ予約

10泊すると1泊無料のHotels.comRewards
なし なし なし Tripプラス会員 なし なし なし
同じ検索システム - JTB - HISSurprice - - - -

この比較から以下の3つが最もお得に使える海外ホテル予約サイトだと言えます。

【時間はかかるが最もお得】
10泊で1泊無料が欲しい方
+時間が掛っても良い方
hotelscom
Hotels.com
○ 海外ホテル最安値保証で最安で予約可能
○ それに加え10泊で1泊無料になる
× 海外ホテル最安値保証にいちいち申請しなければならない
× 他のサイトと比較しなければならない
× 日系企業じゃない

【一番簡単で面倒が少なくお得】
時間を掛けずに最安で予約したい方
agoda
agoda
○ 最も安くホテル予約できる可能性が高い
○ 面倒じゃない
× 日系企業じゃない

【時間はかかるが日系企業】
日系企業で安心重視の方
+時間がかかっても良い方
エアトリ
エアトリ
○ 日系企業なので旅行業法が適用
○ エアトリも最低価格保証がある
× 海外ホテル最安値保証にいちいち申請しなければならない
× 他のサイトと比較しなければならない

この3つの具体的な使い方・最もお得な使い方は以下をご覧ください!

▼【時間をかけたくない方】最も最安に出会える可能性が高く、安定感のあるagoda

▼【時間を掛けてでも最安にしたい方】価格保証+10泊で1泊無料を組み合わせるとagodaよりお得

▼【時間を掛けてでも日系企業が良い方】日系企業で唯一価格保証サービスがあるエアトリ

▼【最も安く効率的に海外ホテルを探す方法】

以上です!

同じホテルなのに、サイトによって大きく違う事がわかって頂けたかと思います。

あなたの海外旅行を少しでもお得に安全にできれば幸いです!それでは良い旅を!