The Abroad

留学したい!でもどうすれば?カナダ留学中の私が、本当に正しい良質な情報だけお伝えします!

【体験談あり】Airbnbは余程じゃないとオススメ出来ない4つの理由

Airbnbはオススメしない。ホテルが見つからなかった時の最終手段として考えましょう!

Airbnbを利用しようかどうか検討中ですね?
結論を言うと「どうしてもホテルがない場合の最後の手段」と考えた方が良いでしょう。

何故なら

  1. 管理がずさんで責任の所在が曖昧な場合がある
  2. 仮に何かあった場合、全て自分で対応しなければならない
  3. カスタマーサポートは余程の事態でないと助けてくれない
  4. それなのにホテルとあまり値段は変わらない

ためです。

一言で言うと「問題が起きた場合、電話かメールでしか相談できないため時間が多くかかる。折角の旅行のはずがトラブル対応に追われる可能性がある。そのくせホテルとほぼ料金は変わらない」と言う事です。

そして一番の問題は「それを自前に見分ける事が難しい」という事です。

世の中には一生懸命良いサービスを提供しようとしているホストがいる中、嘘の情報と写真で劣悪な環境をしれっと提供するようなホストがいるのです。

折角の休みで思いっきり羽を伸ばしたい所なのに、このような可能性を秘めていてはたまったもんではありません。

その証拠として3つのレビューサイトで、平均星1.7という評価を叩き出しています。

Trustpilot ★☆☆☆☆ 1.5 / 5,091件
ConsumerAffairs ★★☆☆☆ 2.1 / 527件
sitejabber ★☆☆☆☆ 1.5 / 1,161件

全体の評価もそうなのですが、私の実体験も含めた上でお勧めしません。
かなりひどい目に遭いましたので、余程の理由がない限り私は二度と利用しないでしょう...。

なぜ「海外ホテル」の方が良いかと言いますと

  • 何かあった時受付に行けば良い
  • 責任の所在が明白であるため、即時問題解決に動くことができる
  • 料金がそこまで変わらないのに、問題が限定的

なため、Airbnbなどの民泊と比べて、問題が少ない上にそこまで値段が変わらないのです!

そのため、余程の理由がない限りは「ホテル」での宿泊をお勧めいたします。

逆にAirbnbをオススメする方は

  • どうしてもホテルは嫌な方
  • 10人以上の大人数で安く済ませたい方
  • 旅行先の言語が完璧に出来る方
  • 何かトラブルが起きても気にしない方
  • 洗濯や自炊をどうしても行いたい方

には良いかもしれません。

これらは「ホテル」では実現できない or 高くつくためです。

この記事では「Airbnbを使うべきかどうか...」とお悩みのあなたに、私の実体験を交えて「本当にそうなのか・どうすべきなのか」を、私の一個人の意見としてお伝えして行きます!

【前提知識1】そもそもAirbnbとホテルの違いは? → 家かホテルかの違いです。

知っている方は飛ばしてください。以下が大まかな違いになります。

民泊orホテル?あなたのタイプに合わせてどちらにするか決めましょう!

f:id:the-abroad:20191023044249p:plain
民泊
友達の家を借りる感覚に近いです。
ホテルのような施設ではなく、一軒家やアパートに宿泊することができます。
● 現地の住人になったかのような宿泊ができる
● キッチンを使って自炊ができる
● ホテルより安い場合があり、長期宿泊に最適
× 宿泊まで現地の言葉でやり取りをしなければならない
× 出るときに掃除・後片付けをする必要がある
× 何か問題が起きた時の対処が超大変
f:id:the-abroad:20191023044246p:plain
ホテル
会社が運営している宿泊施設です。
設備やサービスが整っており、快適に宿泊できます。
● サービスが充実している
● 自炊も掃除もする必要がない
● 対会社なので安心
× その分民泊より高い場合があるが、場所による
× 自炊ができないので常にどこかで食事を取らなければならない

最も大きな違いは

  • 場所によっては自炊や洗濯が出来る
  • 大人数での宿泊が可能

と言う所です。

ホテルでは基本キッチンはありませんし、大人数で止まるとなると部屋を分けるか大きい部屋に泊まるしかありません。

その点Airbnbは一軒家の貸し出しがあったりするので、自炊 / 洗濯 / 大人数で一つ屋根の下で暮らせるため、まさにその土地で住んでいるような体験が出来るのが魅力です。

【前提知識2】レビューが最高に悪い → さくらである可能性はありますが、あまりにも多すぎます。

Airbnbをとあるレビューサイトで調べた結果平均、1.7という素晴らしい数字を叩き出しました。

レビューサイト3サイトで調べた所平均1.7です。

Trustpilot ★☆☆☆☆ 1.5 / 5,091件
ConsumerAffairs ★★☆☆☆ 2.1 / 527件
sitejabber ★☆☆☆☆ 1.5 / 1,161件

あまりレビューを信じすぎるのは良くありませんが、それでもこの数字は異常です。
内容はと言うと

  • ホストが劣悪だった
  • 部屋が汚すぎた
  • 掲載していた情報と違う
  • 返金などの対応に応じてくれない

などと言った内容が多く、主に「ホストの管理不足 / Airbnbの対応の悪さ」などが多く見受けられます。

最も多いレビューは「Airbnbの使用はお勧めしない」です。

後ほど話しますが、私も「日本語があまりできない方に対応された挙句、強制的に英語のサポートに切り替えられた」経験があります...。

ではここから何故Airbnbをオススメしないのか4つの理由に分けて詳しく説明して行きます。

Airbnbをオススメしない4つの理由

  • 【理由1】管理がずさんで責任の所在が曖昧
  • 【理由2】仮に何かあった場合、全て自分で対応しなければならない
  • 【理由3】カスタマーサポートはほぼ助けてくれない
  • 【理由4】余程の場所じゃないとホテルとあまり値段は変わらない

順に説明します。

【理由1】管理がずさんで責任の所在が曖昧 → 代行業者・さくらが横行しており、ホストは直接対応してくれません。

前提として、全てのAirbnbホストがそうではありません。

中にはちゃんとサービスを自身で提供している素晴らしいホストの方が多くいらっしゃいます。

しかし、そうではないホストは「ホストの代わりにユーザーを管理・清掃・対応などをする代行業者」を利用しており、これが大きな問題を引き起こします。

ご覧ください。「民泊 代行」などと調べると湧くほど出てきます。

民泊代行などのキーワードで調べた時の検索結果。かなりの業者が広告を売っており、かなり需要のあるサービスのようです。

この「代行業者」は、ホストの代わりに

  • 清掃業務
  • 連絡応対
  • ユーザーの管理

を行なっている場合が多く、ホストにとってはまさに救世主のような存在です。

【理由1-1】ホストにとっては救世主だが、ユーザーにとっては害悪でしかない

以下の図をご覧ください。

Airbnbとホテルの連絡経路の違い。ホテルだと受付に言えば終了ですが、Airbnbの場合はそうはいきません。

このように「代行業者」がいる場合ホストとは直接連絡が取れず、代行業者を通すことになる場合があります。

そのため、何かあった場合でも必ず「ユーザー → 代行業者 → ホスト」と言う流れになるため対応がめちゃくちゃ遅くなります。

管理をしているのは「代行業者」

部屋の責任者は「ホスト」

しかし話ができるのは「代行業者だけ」

当然この「代行業者」は家の持ち主ではないため、何を言っても「ホストではありませんので... / ホストに確認してまた折り返し...」と言うことになります。

【理由1-2】この「代行業者」のビジネスモデルは薄利多売 → 多くのホスト・物件と契約しないと売上が上がらないので、一軒一軒の対応がずさんになる。(予想)

ユーザーにとって売り上げやビジネスモデルなど知ったこっちゃないのですが、これがユーザーに多大な迷惑をかけます。

彼らは薄利多売のお陰で「一軒ごとにしっかりと管理する事が出来ない」場合があります。

そのため

  • 部屋が一切掃除されていない状態
  • 水が出ない
  • 電気がつかない
  • 写真・情報と違う状態でも平気で掲載する (時間に余裕がない)

と言った事が起きます。

そしてこれらが起きた場合、上記で説明したような「ホストにお伝えしておきますのでお待ちください...」と言った謎の遅延が発生します。

ちなみに私はこの4つ全てくらいました...

【理由1-3】一番の問題は自前に見分ける事が不可能という事

Airbnbで実際に検索すると分かりますが、どの部屋も写真が大変綺麗でとても良い宿泊先がたくさんあるように思えます。

しかし「それが事実なのか・違いは無いのか・代行業者が噛んでいるかどうか」webサイト上では見分ける事が出来ません。

そのため「良いか悪いか泊まるまで分からないギャンブル」のような物になっているのが現状です。

このような理由で「管理がずさんで責任の所在が曖昧」だと言えます。

もちろんしっかりとした代行業者はいると思います。

しかしこの「良くない代行業者」に大切な旅行で当たってしまう可能性があり、それを自前に見分けることが難しいため、あまりお勧めできるものではありません。

【理由2】仮に何かあった場合、全て自分で確認・連絡・要請をメール・電話・チャット上で行う必要がある → もし外国で起こった場合対応出来ますか?

仮にホテルで問題が起こった場合とても簡単です。

1階の受付に行ってフロントの人に言えば万事解決です。

あとは対応がどうなるかなのですが、Airbnbではそうは行きません。

基本的にホストはその場にいないため、まず直接物申す事が出来ません。

Airbnbでは基本的に電話・チャット・メールで対応を行うのですが、以下の流れをあなたが行う必要があります。

  1. まず本当に問題があるのかどうかの確認
  2. それを動画や画像に収め、共有する
  3. それらを伝えるために文章や電話で時間をかける必要がある
  4. 基本ホストは近くにいないので、対応がすぐでは無い

どうでしょう?非常に面倒ですよね。

その上前章で説明したような「代行業者」が絡んでいる場合、さらに対応が遅くなります。

【理由2-1】日本語でも面倒なのに、海外ではその現地の言葉で対応しなければならない

ただでさえ面倒なのに、外国で利用してしまうと面倒が10倍ぐらいに膨れ上がります。

  • 当然ホストは現地の人
  • 大体は英語で対応する事になる
  • 英語が出来ないとなると Airbnb → ホスト と言う形でしか連絡ができない

と言う事態になりますので、相当面倒な事になります。

【理由2-2】実体験。私が「水が出ない物件」に当たった時。

日本に旅行に行った時にAirbnbを利用したのですが、トイレお風呂キッチンの全ての水が使えない衝撃的な物件に当たってしまいました。

確認漏れとかもうそう言うレベルを超えています...。

私が行ったことは

  1. 全て水が本当に使えないのかの確認
  2. それらを全て写真・動画に収める
  3. それらの情報をまとめて共有する
  4. Airbnbのサポート・ホスト(代行業者)とやりとりしどのようにするか決める
  5. 対応を待つ
  6. 業者が直しに来るそうなので待つ
  7. 業者の作業が終わるまで待つ
  8. 対応が終わったあと、本当に治ったかどうか再度連絡を入れる

なぜ私がこんなことしないといけないのでしょう...。

この間4時間ほど全く身動きが取れず、予定していた観光も全ておじゃんになりました。水が出ないと生活が出来ないので。

大家族での利用だったのですが、当然トイレが使えないので大混乱。

結局待っている間近くのファミレスで時間を潰す羽目に。

私が日本人だったからまだスムーズに対応が出来た物を、これが外人の場合どうなるのか考えるとゾッとします。

もはや「外国人相手だとロクに文句も言えないから、適当な部屋を貸しても良いんじゃね?」と言う悪意さえ感じます。

【理由2-3】一番の問題は、これが日常の中で起こるのではなく、大切な旅行中に起きるという事

楽しみにしていた旅行を目一杯楽しみたいと全ての方が思っていると思います。

「宿ではしっかり休んで、いっぱい出かけてたくさん食べてそれから... 」

1秒たりとも無駄な時間などない旅行で、Airbnbはしっかりとその予定を潰してくれます。「全て自分で対応」しなければなりませんから...。

何か起きるのは稀かもしれませんが、起きる可能性は最大限抑えたいと思いませんか?

そう行った理由でリスク回避をしたい方は、積極的にホテルを選んだ方が懸命でしょう。

【理由3】カスタマーサポートはほぼ助けてくれない → 私たちはホストとユーザーを結ぶお手伝いをしているだけですので...

上記のような「水出ない問題」があった時に実際に言われた言葉です。

基本的に彼らのスタンスは「場を提供」しているだけのようで、あまり積極的に解決をしようという姿勢は感じられませんでした。手数料を取っているのにおかしな話です。

実際に多くの方が「Airbnbのカスタマーサポート」には困っているようです。

【理由3-1】日本語サポートのはずが、あまり日本語が達者ではない人に対応される → 電話サポートも「代行業者」です。

24時間サポートのはずが全然対応してくれませんでした...お陰で大事な旅行の予定が丸つぶれです。

実際にかけるとわかるのですが、何か問題があった時には「担当部署」なるものがあるようでそこに引き継ぎが行われます。

何処の大手企業もそうですが、ここでも「代行業者」が出て来ます。

問題がなければどのような形でも良いのですが、どうやら「日本語が少し喋れる外国人」が複数いるようで、満足のいく日本語サポートは得られない可能性があります。

私の場合、大切な旅行中なため超緊急で電話をしたのですが「よく分からない日本語対応」で無駄に時間がかかりました。

外国人が悪いといった話ではなく、緊急事には直ぐに意思疎通ができる日本人サポートをおくべきという事です。

ただ、人気で多忙なAirbnbではそのような余裕がないのかもしれません。

【理由3-2】チャットでの対応はしてくれるが相当対応が遅い → 翌日まで放置されました。ここでも責任の所在が曖昧になります。→ 相当たらい回しにされます

ホストと代行業者だけでもややこしかったのが、Airbnbが絡む事で余計にややこしくなります。

ホストに連絡するのさえ面倒くさいのに、そこにAirbnbが絡むと余計に時間がかかります。ユーザーから代行業者、代行業者からホスト。ユーザーからAirbnbからホスト...ややこしい!!

もはやカオスです。

その上Airbnbの中の人が忙しい場合?私のような翌日まで連絡がつかない可能性があります。

日本語サポート外の時間に「英語でも大丈夫だよ」と言ったのですが、日本語でも英語でもすぐにサポートをしてくれるわけでは無いようです。

【理由3-3】最大の問題は「ゲスト返金ポリシー」に一切沿っていない事 → 頑なに返金を拒みます。

Airbnbが掲げるゲスト返金ポリシー。残念ながらあまり機能していないようです。

どんなサービスでも必ず何かしら問題はあります。

人間である以上問題が起こる事は仕方がない事ですが、最も大事なのは「その後の対応」です。

その対応がAirbnbではあまりよろしくないようです。

彼らが掲げている「ゲスト返金ポリシー」という返金に応じる規定が書かれたページがあります。

私はこれに該当したことがあるのですが、一向に返金に応じてくれません。

証拠や流れが気になる方はいかに後日私の体験談をまとめますのでお待ちください。

一言でまとめると「何か問題が起こっても遅く、スムーズな意思疎通ができない事に加え、返金ポリシーは無視される可能性がある」と言う事です。

【理由4】余程の場所じゃないとホテルとあまり値段は変わらない → 2,213回7都市で3ホテルずつ18サイトで比較した結果

これらの問題がある中で、もし値段が爆発的に安ければまだ我慢の仕様があるかもしれません。

しかし、残念ながら大きく値段は変わりません。

そもそもホテルではないので、ホテルと比較する事自体おかしいのですが純粋に値段だけでみた場合です。

2,213回検索・比較を行いましたが大体は以下のような結果になります。

2,213回海外ホテルと民泊を比較したシート

血と涙の海外ホテル・民泊比較シート

その上、結果によってはむしろホテルより高くなる場合もあります。

これだけの問題が発生する可能性がありつつ値段が変わらないのであればますますホテルの方が良いでしょう。

【ただし】以下の条件に当てはまる方はホテルより安くなる可能性があります。 

  • 10人以上などの大人数での利用を考えている方
  • どうしてもキッチン・洗濯などを利用したい方
  • ホテルの選択肢が少ないような特殊な場所に行く方
  • トラブルが起きても全て自分で対応が出来る+しても良い方

このどれかに当てはまる方はAirbnbを利用した方が安くなる可能性があります。

これらがAirbnbの強みであるため、どうしてもホテルでは実現出来ない or 高くなってしまう傾向があります。

上記に当てはまる方は是非Airbnbを利用しましょう!

【まとめ】素晴らしいホストもいるのに、それを自前に見分ける事が出来ない。そのためオススメ出来ません。

  • 管理がずさんで責任の所在が曖昧な場合がある
  • 仮に何かあった場合、全て自分で対応しなければならない
  • カスタマーサポートは余程の事態でないと助けてくれない
  • それなのにホテルとあまり値段は変わらない

これらを自前に見分ける事が出来れば良いサービスかもしれません。

上記でまとめたような「悪質なホスト」ではなく「素晴らしいホスト」もたくさんいらっしゃいます。

このような素晴らしい体験を提供してくれるホストの方だけが居れば良いのですが...。

そうなればきっと良いレビューが付くはずなのですが、悪質なホストが多いせいでレビューも最悪です。

【あなたは見分けられるかクイズ】以下の情報から予想してみてください

以下の画像をご覧ください。

東京都両国のとある物件。サイトに掲載されている写真はとても綺麗です。

とても綺麗で駅近の物件です。

値段も抑える事が出来、とても良い旅行が出来そうです。

では実際はどうだったかと言うと、以下です。

実際に泊まりに行くとこのような有様でした...写真と全く違い清潔感もテーブルもカーペットもありませんでした

え...?

棚も粉砕されておりとても使えないどころか汚すぎます

????

それどころかベッドもひとつ使えず、大勢で泊まる予定だったのに即キャンセルして別物件に移動しました...ひどすぎます

こんなもんわかる訳ないやろ!!!

こうして私はハズレを引いてしまうのでした...相当時間を書けて念密に調べたつもりがこの有様です。

掃除しないなら掃除しないでいいのでそう書けばいいのに...。

このように「自前に見分ける事が出来ない + 写真は嘘」の場合が多いためお勧めできないのです。

そのため、以下に該当しない方は「ホテル」を利用しましょう。

  • 10人以上などの大人数での利用を考えている方
  • どうしてもキッチン・洗濯などを利用したい方
  • ホテルの選択肢が少ないような特殊な場所に行く方
  • トラブルが起きても全て自分で対応が出来る+しても良い方

これらに該当しない方は「ホテル」を利用された方がお得に旅行が出来るでしょう。

【最後に】海外・国内ホテルの最も安い探し方。

「2~3ヶ月前にあなたのタイプに合わせてsurprice / agoda / エアトリ / airbnbでキャンセル無料 / 現地払い可の海外ホテルを予約する」が最も格安で安全な海外ホテルの探し方です。

以下の方法で、平均よりも11.6% ~ 22.7%安く、15分ほどで効率的に海外ホテルを探す事が出来ます!

1 【3ヶ月前】とりあえず3サイトを登録しておき、お得なクーポンやセール情報を受け取る
agoda / Surprice / エアトリ
2 【3ヶ月以内】あなたのタイプに合わせてホテルを探し始める
A 最もお得で安全にホテルに泊まりたい方
agoda
B 海外旅行に慣れているがやっぱり日本企業が良い方
エアトリ
C 海外旅行に不慣れな方 + まだ航空券を買っていない方 → 航空券とホテルのセットを買う
Surprice
3 【2 ~ 3ヶ月以内】泊まりたいホテルをもう一度探す。必ず「キャンセル無料 / 後払い」のプランで探す事
4 【予約完了後】予約画面のスクリーンショット / 問い合わせ先 / 電話番号 を控えておく
5 【3週間前】念の為予約が出来ているか確認のメールを入れておく

この方法ですと

  • 平均11.6%~22.7%安く買うことが出来る
  • 日本語サポートあり
  • 急なキャンセルにも対応できる
  • ほとんどのトラブルを回避
  • 2~3ヶ月前が平均と比べ10.4%安い。1ヶ月前は逆に11.4%高い

出来るため、最も安くかつ安全に海外旅行をすることができます。

詳しくは以下記事にまとめましたので、こちらをご覧ください。

以上です!

Airbnbを利用するかどうかお悩みの方は、ぜひ一度上記の方法で探してみてください。

変なトラブルに巻き込まれる事なく安全に安く旅行を楽しんでいただけると思います。

私の最悪な経験を踏まえ、少しでもあなたの旅行が邪魔されないようにと思いこの記事を書きました。

実際に私の身に起きたトラブルの詳細をまとめていますので、体験談は今しばしお待ちください。

それでは良い旅を!