The Abroad

留学したい!でもどうすれば?カナダ留学中の私が、本当に正しい良質な情報だけお伝えします!

海外ホテル予約サイトを利用する前に!3,113回調べて分かった9つの豆知識

3,000回以上比較してわかった!海外ホテル業界の9つの豆知識

「本当に格安で安心できる海外ホテル予約サイトって何だろう...?」

という問いからアホみたいに調べているうちに色々と面白いことに気づきました。

以下を知っておく事で、海外ホテル予約時に「無駄な情報に振り回されず、時間もお金も節約」出来るようになります。

  1. 00%OFFに騙されない → 大体他のサイトでも同じような値段になります。
  2. 日本でよく使われる海外ホテル予約サイトは大体3つの会社で運営されている → ほとんどが海外系列です。
  3. 比較サイトはあてにならない事が多い → 予約サイトだけ見ましょう。
  4. 2~3ヶ月前に買うと平均10.4%お得 → 1ヶ月前が一番高い。平均11.4%高くなりました。
  5. 「航空券とホテルのセット購入でさらにお得♩」はほとんどそうならない → バラバラで買うより平均12.9%高い
  6. 送迎サービスは使わない方が良い → Uberなどと比べて2~4倍ほど高くかかります。
  7. 【トラブル回避1】トラブルの80%を回避したければ「キャンセル無料の後払い / 現地払い」にすべし
  8. 【トラブル回避2】最終的な値段に1泊3,000円から1万円前後覚悟しておく → 海外特有のチップや税金がかかります
  9. 【トラブル回避3】なるべく大手のホテルを選ぶ事
  10. 最後に : 心理的財布を理解しておく事 → シチュエーションが変われば物の価値が変わってしまう現象の事

盛り沢山ですが、3分ほど僕にお時間ください!損はさせませんよ。

海外ホテル予約の21サイトを2,268 + 850回手作業で調べたスプレッドシートの画像。泣きながら作りました。

血と涙の海外ホテル比較シート

この記事では7カ国 / 28ホテル / 3期間 で 2,263回+850回手作業で調べた結果に基づいて、気付いた興味深い海外ホテル予約サイト事情をお伝えいたします。

【豆1】00%OFFに騙されない → 大体他のサイトでも同じような値段になります。

48%OFFのホテル検索画面。しかし騙されてはいけません。何%OFFでも結局他と同じ値段になります。

「48%OFFやん!!!めっちゃお得やん!!」と思ったあなた。こちらもご覧ください。

52%OFFのホテル検索画面。上記よりも4%もお得!しかし値段が同じだと...!?

「52%OFF!!もっとお得やん!!」

しかしどうでしょう。値段が全く同じなのです。

他のサイトではどうかと言うと以下のようになりました。

ハワイ / ステイ ホテル ワイキキ 10/23 ~ 25
Standard Two Twins with 2 twin beds / キャンセル無料 / 朝食無し
エアトリ
エアトリ
26,945円 48%OFF
JTB
JTB (hotels.com)
26,945円 52%OFF
hotelista
ホテリスタ
37,500円 無し
hotelia
ホテリア
28,600円 14.4%OFF
skyticket
スカイチケット
26,945円 無し
trip.com
Trip.com
30,888円 無し
Surprice
Surprice
(booking.com)
26,905円 無し
agoda
Agoda
27,767円 52%OFF
HIS
HIS(booking.com)
26,905円 無し
expedia
エクスペディア
26,945円 55%OFF

一体何が起きているんだ...

割引が一切ないSurpriceHIS(どちらもbooking.com)が最安となりました。

このような感じで「00%OFF」にはほとんど意味がありません。

3,000回以上調べている中で、数々のホテルが「00%OFFやで!! 00%OFF!!」と書かれていましたが、結局比較すると大体似たような値段に落ち着きます。そのため

  • 00%OFFやからここで予約しよ!決定や!
  • 他のサイトやと00%OFFなのに、ここはOFFないやん!お得じゃない!
  • 00%OFFになってるホテルだけ探そ!!

などと先走らないようにしましょう。

何だか「ダブルプライス」的な匂いもしますがきっと大丈夫なのでしょう...。

では何を基準に選べばいいのか? はこちらにまとめましたのでご参考ください!

【豆2】日本でよく使われる海外ホテル予約サイトは大体3つの会社で運営されている → ほとんどが海外系列です。

以下の図をご覧ください。

日本で人気のある21サービスを分別した画像。12サイトが海外系列の会社で、この12サイトは3つの会社で運営されています。残りの9サイトは日経もしくは独自システムを使った海外系列です。

ご覧の通り、よく目にする8つのサービスは3つの会社で運営されています。

それに加えHIS / Surprice / JTB の海外ホテル予約サイトはBooking.comとHotels,comの同じシステムを使っているため、最終的に全12サイトは3つの会社で運営」されている事になります。

これを頭に入れておく事で「無駄に同じ系列会社を比較したりする時間」が減ります。

以下画像は各会社の「比較サイトで全く同じ検索をした時どう表示されるか」の画像ですが、ほとんどこの2社の予約サイトしか表示されていません。

3社の比較サイトで全く同じ日程・ホテルを検索すると、大体この3社の予約サイトしか比較として表示されません。

そしてこれは一部で言われている話なのですが、イギリスの週間新聞The-Economistで「オンライン旅行業界の4分の3の収益をBokking.holdingsが上げており、Booking.holdingsとExpedia社の2社で競争が根絶されている」と述べています。

The-Economist - Destination duopoly: online travel agencies lack competition

そう言われて見ると

  • 3社とも比較サイトから予約サイトへの誘導・支払いまでが全て揃っている
  • そして検索・ブログ・紹介などで大体この3社のサービスにぶち当たる
  • Bokking.comとExpediaの比較サイトでは「ほぼこの2社の予約サイト」しか比較として表示されない
  • そのためどの道を辿っても、最終的にはこの2社どちらかの売り上げになる

「△△は△△より便利!」とか「〇〇は〇〇より安くてお得!」などと良く見ますが、最終的にはこの2社でしっかり売上が上がっているという華麗な連携プレーです。

だからなんだよという話なんですが、豆知識として「ああ、とりあえず一緒なんだな」ということを頭に入れておきましょう!

【豆3】比較サイトは当てになりません → 予約サイトだけを見ましょう。

さてもう一度この画像です。

比較サイトは全部で5つ。全く当てにならないので、はじめから予約サイトだけを見ましょう。

比較サイトとは「数ある海外ホテル予約サイトの結果を比較してくれるサイト」です。

そのため「あら勝手に比較してくれるならありがたいわね」と思いがちですがそうではありません。

なぜなら「比較サイトに表示される値段」「実際の値段」が一緒ではない場合が多いからです。

以下画像をご覧ください。カルガリーのマリオット ダウンタウン ホテルを比較サイトで調べた時の画像です。

booking.comでカルガリーのホテルを検索した時の結果。2万円ぐらいがずらっと

なるほどなるほど。では実際の値段はというと...

カナダ / カルガリー でホテルを検索した結果
マリオットホテル / キャンセル無料 / 朝食無し / 後払いプラン
エアトリ
エアトリ
プラン無し
JTB
JTB (hotels.com)
27,256円
hotelista
ホテリスタ
28,200円
hotelia
ホテリア
28,930円
skyticket
スカイチケット
27,256円
trip.com
Trip.com
27,401円
Surprice
Surprice
(booking.com)
24,355円 (別途 2,923円)
agoda
Agoda
23,560
HIS
HIS(booking.com)
27,420円
expedia
エクスペディア
27,256円

「全然違うやないか!!!!」

100円代の誤差とかでもなくもう全く違うレベルです。

というかそもそも同じ部屋プランを比較していないですし、一体なんの比較なのかさっぱりわかりません。

というのも、ほぼ全てのサイトでは「予約手前の詳細ページまで行かなければ本当の値段が分からない」からです。

そのため他の「比較サイト」でも同様の現象が起きます。

Trivagoで比較して見た結果。同じだったり安かったり高かったり...しかしなぜか最も高いサイトが大きく表示されている...何を基準に比較しているのかさっぱり分からない

安かったり高かったり同じだったり...

こうなると「あれなんか結果が違う?ほかもそうなのか?」となり、無駄に比較結果を確認するだけの無駄な時間が流れ始めます。

よって、初めから「良質な予約サイト」だけを見る事で時間の節約をしましょう!

【豆4】2~3ヶ月前に買うと10.4%お得 → 1ヶ月前が一番高く、平均で11.4%高くなりました。ただしあくまで平均

28のホテルを1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後の3期間で850回検索したところ、以下のような結果になりました!

28ホテル全体と期間別の平均を比較
  1ヶ月前 3ヶ月前 6ヶ月前
28ホテルの平均額
55,847円
62,217円 50,001円 53,090円
平均 -11.4%損 +10.4%得 +4.9%得

1ヶ月前に買うのと3ヶ月前に買うのとではなんと21%も値段に差があることが分かりました。

ただし、これはホテル・国によって状況は変わります。

流石にこの世の全てホテル・期間は調べることが出来ないため、あくまで参考+全体的な話として捉えてください。

ちなみにこの「3ヶ月」はわざと「12月23 ~ 25 / ビッグイベント・クリスマス」に合わせて検索して見ました。

「イベント期間だと値段が跳ね上がるのではないか?」という目論見があったのですが、イベント関係なく「1ヶ月前」の方が高くなりました。

【豆5】「航空券とホテルのセット購入でさらにお得♩」はほとんど嘘 → バラバラで買うより平均12.9%も高い

CMなどでも全力で推されている「航空券とホテルのセット購入」ですが、私が調べた23セット / 6サイト / 全138回の比較では半分以上お得になりませんでした。

残念ながらバラバラで買うよりも平均で12.9%ほど高く、最も高いサイトとの差は平均17.2%も高くなる傾向がありました。
一番ひどい例で約1.5倍の52%もの高い値段がついている場合もありました。

しかもですよ?「航空券とホテルを合わせた値段の12.9%」なわけですから、10%の差でもそこそこ大きい金額になります。

つまり、多くの場合は「航空券とホテルは別々で買ったほうがお得」である事が言えます。

調べたセットプラン 国 : 韓国・ソウル
航空券 :jinair / eastarjet - 18~21 / 8~10
ホテル : セジョン ホテル ソウル ミョンドン
サイト 航空券 ホテル
skyscanner
agoda
別々で買った場合
13,383 23,624
計 : 37,007円
75%OFF
エアトリ
エアトリ
18,010 63,664
計 : 45,015円
-36,659円引き済み
skyticket
スカイチケット
18,010 67,511
計 : 45,015円
-40,506円引き済み
HIS
HIS
14,770 62,230
計 : 77,090円
JTB
JTB
不明 不明
計 : 49,580円
Surprice
Surprice
不明 不明
計 : 41,776円
調べたセットプラン 国 : イタリア・ローマ
航空券 : アシアナ - 6 ~ 17 / 19 ~ 18 18/15
ホテル : Palladium Palace / シングル / 返金不可 / 朝食付き
サイト 航空券 ホテル
skyscanner
agoda
別々で買った場合
108,534 23,236
計 : 131,770円
エアトリ
エアトリ
117,290 28,775
計 : 146,065円
skyticket
スカイチケット
115,130 38,602
計 : 153,732円
HIS
HIS
111,890 33,740
計 : 143,630円
Surprice
Surprice
不明 不明
計 : 143,574円
調べたセットプラン 国 : オーストラリア・シドニー
ホテル : シャングリラ ホテル / エグゼクティブ オペラシティビュー / シングル / キングベッド
サイト 航空券 ホテル
skyscanner
agoda
別々で買った場合
117,180 28,979
計 : 146,159円
エアトリ
エアトリ
122,580 31,775
計 : 154,355円
skyticket
スカイチケット
121,530 41,867
計 : 163,397円
HIS
HIS
117,180 41,670
計 : 158,850円
Surprice
Surprice
不明 不明
計 : 156,256円
expedia
エクスペディア
不明 不明
計 : 147,600円

こちらももちろん全てを比較出来ませんので、141回たまたまそうなっただけかもしれません。

ただ、日本人に人気の国で調べていますので、多くの人がこれに該当する可能性があります。

今現在再度徹底的に調べていますので、結果がわかり次第記事にして改めて公開していきます!

【豆6】送迎サービスは使わない方が良い → 2 ~ 4倍高い料金を取られます。

初めて行く国で土地勘がない場合、目的地に着くのは一苦労しますよね。

そんな時に「送迎サービスもあるよ!」なんて言われたら「あら空港から送迎もしてくれるなんて親切ね!」なんて思ってしまいます。

確かに親切なサービスではあるのですが、値段は親切ではありません。

送迎サービスは高い。イギリスのUberでいくらかかるか調べたら、なんと半額以下で移動できます。

送迎サービスは高い。カナダのUberでいくらかかるか調べたら、なんと70%OFF以上で移動できます。

送迎サービスは高い。アメリカのUberでいくらかかるか調べたら、なんと70%OFF以上で移動できます。
ご覧の通り、Uberなどの配車アプリと比べ2~4倍ほど高い結果になりました。

こちらは統計を取ったわけではないのですが、調べていると大体一目でわかる高い奴ばかりです。

「じゃあタクシーでもいいじゃん?」と思いがちですが、そうではありません。

なぜなら海外では悪質なタクシーに出会う可能性があるからです。

  • 高額なチップを要求される
  • 土地勘がないのをいいことにわざと遠回りする
  • その上コミュニケーションは全て現地語で行わなければならい

というトラブルに巻き込まれかねません。

ただの移動に金を掛けたくない!しかし安全に! → その国に応じて「配車アプリ」を用意しておきましょう。

配車アプリの代表格の「Uber」 は必須品です。

f:id:the-abroad:20191005044643p:plain

  • タクシーを呼ぶ・乗る・支払いが全てアプリで完結する
  • タクシーを呼んだ時点で目的地の距離と値段が決まっているのでぼったくられる心配がない
  • アプリで全て行うので、言語が通じなくても大丈夫
  • そのくせ現地のタクシーよりも安くて早い

そのため「道も知らない旅行先でわざと遠回りされてぼったくられる。しかし言語のせいで言い返せないしどうしようも出来ない」ようなトラブルを簡単に回避することができます。

こんなに便利なので、カナダ / エドモントンではUberの車を見ない日はありませんね。上の画像みたいにそこらへんに待機してます 笑

ただし、あなたが行く国によってはUberが使えない場合がありますので自前に調べておきましょう!

Uber - 利用可能な国リスト

以下のリンクからUberを登録すると、初めの3回まで毎回2$お得にご利用できます。

初めの3回まで毎回2$お得! Uberに登録しておく。

【豆7 : トラブル回避1】トラブルの80%を回避したければ「キャンセル無料の後払い / 現地払い」にすべし

ホテル予約時には必ずキャンセル無料プランを選ぶ事 - そうする事でほとんどのトラブルを解決することができます。

海外ホテルのトラブルのほとんどが以下の4つになります。

  1. そもそも予約が出来ていなかった
  2. 急な用事でキャンセルしたい
  3. キャンセルしたので返金してほしい
  4. 値段以上の請求があった

つまりこれらを回避出来ればそもそも問題は起きません。

  1. 予約が出来ていなかった → 1ヶ月前などに確認のメールを入れておく
  2. 急な用事でキャンセルしたい → 初めからキャンセル無料の物を選んでおく
  3. キャンセルしたので返金してほしい → 前払いを選ばない。現地でホテルに払う。
  4. 値段以上の請求があった → 予約画面で確認+確認のメールを送る

簡潔にまとめると「キャンセル無料のプランを後払いor現地払いで予約し、1ヶ月前ぐらいに予約できているか、いくら余分にかかるのか確認メールを送る」という事になります。

これだけでトラブルとはほぼ無縁の旅行が出来ます。

流石に「ホテルのミスで予約出来ていなかった」は対応出来ませんが、ここまでやれば証拠も準備もありますし大きな問題にはならないでしょう。

デメリットとして「キャンセル無料」のプランは1,000~3,000円ほど高くなってしまいます。

しかし、逆を言えば「少しお金を出せばトラブルから解放される」事になります。

実際に「海外ホテル 被害」などで検索してみて下さい。

海外ホテルの被害
など参考になるサイト
トリップアドバイザー - 旅行・ツアー会社掲示板
弁護士ドットコム - ホテルの予約キャンセル
Trustpilot - 気になる海外ホテルサイトを入力して検索

確かに気の毒だと思う反面、あれ?それ初めから対処できたんじゃね?と思うものがほとんどです。

また、レビューを信じ過ぎるのもよくありません。

Amazonの嘘レビューのようにアカウントなんてゴロゴロ作れるような時代なので。

よくよく見ると過去に一件しかコメントしていないようなアカウントがゴロゴロあります...。

【豆8 : トラブル回避2】最終的な値段に1泊3,000円から1万円前後覚悟しておく → ホテルによってチップや税金・サービス料がかかります 

多くの人が「そんなの聞いてない!」とあたふたする大きいトラブルの元です。

Surprise(booking.com)の予約画面。一見やすそうだが...

「よしよし。79,830円ね。」と思っているあなた。しかし...

追加料金という記載があり、これは合計金額に含まれていない...何故だ

追加料金で21,942円追加でかかります。

全てのサイトではないのですが、合計金額に含めて表示してくれれば良いものを何故か別々に表示するサイトもあります。

お得に見せるための工夫なのでしょうか...。

そのため、下記画像のような「一見安い風実は安くないサイト」に惑わされてしまいます。

4サイトで比較した時の追加料金の表記方法。実際に合計してみると、表示金額だけでは比較できない事に気づく...

まじで合計して表示してほしい...。じゃあエアトリが最安かといえばところがどっこい。

エアトリのサポートセンターの画像。記載されている料金について確認すると...

このように、サイトによっては「全部は記載してないよ!直接ホテルに確認してね」というサイトもあるため何がだか分かりません...

そのため

  1. 現地ではチップ+税がかかってくると思っておく
  2. 1泊3千円から1万円ぐらいは覚悟しておく事
  3. 予約するときに必ず記載を確認しておく
  4. なければラッキーぐらいで考えておく

のが良いでしょう!お気をつけください。

これをしない + 知っておかないと以下の方々のようになります。

【豆9 : トラブル回避3】なるべく大手のホテルに泊まるのがオススメです → 万が一の対応力・余力が段違い + 直接予約も可能

どれだけ対策してもやはりトラブルは付き物です。

さらにトラブルの確立を下げるには「ホテルのウェブサイトで直接予約をする」方が良いでしょう。

agodaと直接ホテルのウェブサイトで予約した時のスクリーンショット。4千円ほど直接予約の方が高くなりました。

アパホテルのHP直接予約とagoda / hotels.comを比較した画像。アパホテルのHPには最安!と書かれていましたが、結果agodaが最安になりました。

ホテルによっては若干高くなったり安かったりしますが、確実に安全なのは間違いありません。

そうなった場合、大きな組織・資金力のある大手ホテルでないと

  • そもそもホテル独自の予約可能なウェブサイトがない
  • 万が一に何かあった時、別の部屋を提供するなどの余力がない
  • 万が一の時の対応力がしっかりしていない

のような事になります。

そのため、確実に「安全」を取りたい方は

  1. とりあえずホテルを「agodaなどの予約サイト」探す
  2. 気に入ったホテルのHPを見て直接予約できそうか確認する
  3. 金額などに問題がなければ直接ホテルサイトで予約する

をすると良いでしょう。

豆知識は以上です!  →  なぜこんな事が起きているのか?それは「心理的財布」を上手く使っているからだと思います。

これは完全に個人の意見ですが、こう言ったサイトなどは上手に「心理的財布」を利用していると思います。

心理的財布とは?

購入する商品の種類ごとに心理的に複数の財布を持っているという概念である。たとえば1万円相当の品物を買う場合に、それが自身にとって重要だと思われるものならば1万円の出費でも大した額ではないと思われる反面、それが自身にとって重要でない品物を買う場合となれば同じ1万円であっても大きな出費であったと感じるというということである。

例えば

  • 家で飲むアサヒビール (200円)
  • 夜景の見えるバーで飲むアサヒビール(1,200円)

のように全く同じものなのに、シュチュエーションが変わってしまっただけで「この値段なら払ってもいいな!」という心理的な財布が変わってしまう現象の事を指します。

海外ホテル予約に当てはめると、この「海外旅行♩」という素敵ワードがあなたの心理的財布を変えてしまいます。

  • 高いか安いかわからないけどこのホテルでいいや
  • 高そうだけどせっかくの海外旅行だからいっか

と言ったように「海外旅行はそんなもん」という理由であれやこれややってしまうのです。

そこを利用して「料金を上乗せ」「高い送迎料金」を設定して利益を出すという構造になっていると思います。

当然サービス提供側もボランティアではありませんので、利益をあげるために様々な工夫をされていると思います。

ただ、そこには「ただの値段の上乗せ」ではなく「独自のサービスや付加価値をつけた結果」の値段であって欲しいと切に願います...。

あなたも「楽しい旅行だし、細かいことは気にしない♩」とならずに「がっつり厳しい目で旅行を考える」ようにしてくださいね!

まとめ : 以上豆知識9つでした。

  1. 00%OFFに騙されない → 大体他のサイトでも同じような値段になります。
  2. 日本でよく使われる海外ホテル予約サイトは大体3つの会社で運営されている → ほとんどが海外系列です。
  3. 比較サイトはあてにならない事が多い → 予約サイトだけ見ましょう。
  4. 2~3ヶ月前に買うと平均10.4%お得 → 1ヶ月前が一番高い。平均11.4%高くなりました。
  5. 「航空券とホテルのセット購入でさらにお得♩」はほとんどそうならない → バラバラで買うより平均12.9%高い
  6. 送迎サービスは使わない方が良い → Uberなどと比べて2~4倍ほど高くかかります。
  7. 【トラブル回避1】トラブルの80%を回避したければ「キャンセル無料の後払い / 現地払い」にすべし
  8. 【トラブル回避2】最終的な値段に1泊3,000円から1万円前後覚悟しておく → 海外特有のチップや税金がかかります
  9. 【トラブル回避3】なるべく大手のホテルを選ぶ事

これだけ知っておけば相当海外ホテル界隈について強くなれるかと思います!

一言で全てをまとめると「良質な海外ホテル予約サイトだけを見て、キャンセル無料+後払い現地払いプランを2~3ヶ月前に予約する事。なるべく大手のホテル or 直接予約がオススメ。追加料金などはしっかり確認し、1ヶ月前にはちゃんと予約できているかメールを送る。航空券も同じように取る。タクシーは使わずUberを使う」です!

良質で安全格安な海外ホテルの探し方はこちらを参考にしてください。

航空券はこちらを参考に。

他にも何か知りたい事や知っていることがあれば教えていただけると幸いです!

あなたの旅行に少しでもお役に立てますように!