The Abroad

留学したい!でもどうすれば?カナダ留学中の私が、本当に正しい良質な情報だけお伝えします!

オーストラリア銀行口座は不要?ネットで5日前後で作るTransferWiseボーダレス口座とは

オーストラリア銀行口座は不要?ネットで5日前後で作るTransferWiseボーダレス口座とは

ボーダレス口座はまだ日本には提供されていませんので日本にお住いの方はまだ使えません。新しい情報が入り次第随時更新しますね!

オーストラリアの銀行口座についてお調べですね?
もしかすると、あなたはもうオーストラリアで銀行口座を作る必要がないかもしれません。

  1. 永住または長期滞在するorしているため、口座を作りたい
  2. クレジットカードやデビットカードなどをオーストラリアで作りたいため、口座が必要
  3. 将来の大きな買い物のため、クレジットヒストリーを貯める必要がある
  4. 公的な書類(残高証明など)を作る必要があるため、銀行が必要
続きを読む

アメリカ銀行口座はもう不要!ネットで5日前後で作るTransferWiseボーダレス口座とは

f:id:the-abroad:20180710101047j:plain

ボーダレス口座はまだ日本には提供されていませんので日本にお住いの方はまだ使えません。新しい情報が入り次第随時更新しますね!

アメリカの銀行口座についてお調べですね?
もしかすると、あなたはもうアメリカで銀行口座を作る必要がないかもしれません。

  1. 永住または長期滞在するorしているため、口座を作りたい
  2. クレジットカードやデビットカードなどをアメリカで作りたいため、口座が必要
  3. 将来の大きな買い物のため、クレジットヒストリーを貯める必要がある
  4. 公的な書類(残高証明など)を作る必要があるため、銀行が必要

この4つに当てはまらない方で、以下の目的で口座を作ろうと思っている方。

  • 日本からの海外送金
  • 生活のためのお金を保存する場所として
  • 短期~2年前後の留学に行くため、生活費の保存先として口座が必要
  • アメリカの大学に行くため、生活費の保存先として口座が必要
  • アメリカで働くため、給料の受け取り口が必要

これに該当する方、タイトル通りアメリカの銀行について調べる必要も作る必要もありません。
すべて「Transferwise(トランスファーワイズ)ボーダレス口座」で解決することができます。

結論としては、お金に関することは「TransferWiseボーダレス口座」で解決し、それ以外のことで必要な場合は「アメリカ銀行口座」を作る。


お金の問題はほぼ全てTransferWiseボーダレス口座で解決できます。

アメリカ銀行口座が必要な場合は、現地に行ってからゆっくりキャンペーンなど考慮しつつ、どの銀行が良いか吟味すれば良いのです。

さて、このままでは意味不明なのでじっくりこってり説明させていだきます!

続きを読む

ボルダリングは楽しくて勝手に筋肉がつく最高のトレーニング!5ヶ月間やってみた結果発表

f:id:the-abroad:20180611160302j:plain

ちょっと聞いてくださいよ!

  1. なんちゃらダイエットいっぱいやったけど結果出ない
  2. 最近PC&スマホのせいで肩こり・首こりがすごい
  3. 体がたるんできたから何とかしたい(特に背中とお腹が情けない)
  4. 1日中座り仕事のため、足とかケツがたるんでだらしない
  5. でもジムとか楽しくないし続かない
  6. 別にマッチョになりたいわけではない
  7. スポーツは基本あんまやらない

あなたはこのどれかに当てはまりませんか?

これ1以外全部僕のことだったんですけど、ボルダリングやったら全部解消したって話をさせてください!

続きを読む

海外のお金でもう悩まない!TransferWiseボーダレス口座とは

f:id:the-abroad:20180531025020j:plain

ボーダレス口座はまだ日本には提供されていませんのでまだ使えません。新しい情報が入り次第随時更新しますね!

  • ボーダーレス口座ってなに?
  • 何がどう違うだい?
  • 本当にお得なの?
  • どうやって作るの?

このような情報をお探しの方に、わかりやすくかつ明確にボーダーレス口座についてご説明しますね!

ボーダレス口座を作ると、3つの物が手に入ります。1 : 40以上の通貨を保存・管理出来、アカウント内でいつでも両替できる。 2 : 40通貨以上の国で、日本と変わらぬ生活を0.45% ~ 2.35%の安い手数料で可能に。 3 : アメリカ・オーストラリア・イギリス・ユーロ圏の4口座を無料で持てる

一言で言いますと「海外に銀行口座を持たなくとも、40カ国以上の通貨をアカウント一つで管理・送金ができるようになり、アメリカ・イギリス・オーストラリア・ユーロ圏内の4カ国の口座を無料で持てるサービス。しかも手数料は銀行に比べて数倍安い」というのがTransferWise(トランスファーワイズ)のボーダレス口座です。

具体的な利用状況で言うと...

続きを読む

留学の不安よ吹き飛べ!6タイプの悩み別おすすめ留学本46冊まとめ

留学の不安よ吹き飛べ!6タイプの悩み別おすすめ留学本46冊まとめ

留学に関する本をお探しですね?

  • 初めての留学だから、どんな感じなのかイメージを広げたい
  • 留学をより良いものにしたい
  • 留学を実際に体験した人の話を知りたい
  • そもそも留学に行くべきなのかどうか...

など様々だと思います。

この記事では、あなたの状態に合った最高の留学に関する本46冊・動画18本・その他webサイトをご紹介しますね!

あなたは「本」を探していると思いますが、結局のところ「自分がまだ知らない新しい知識・考え」などが手に入れば良いと思いますので、本に限らず動画やwebサイトなど幅広くご紹介させていただきます!

紹介しすぎたせいでアホみたいにページが重いですが、きっとあなたの参考になりますので、辛抱強くご覧ください!

以下タイプ別に分けてご紹介していきますので、あなたの状態に合っている箇所をクリックしてお読みください。

リンク先 あなたの知りたい事
留学のために英語の勉強をしたい
  • 英語の復習
  • 英語のフレーズを覚える
  • 英語の勉強の仕方を知る
  • 中学校英語から始める
留学に興味があるので、ざっくり知りたい
  • 留学の全体像をざっくり知りたい
  • 国別に知りたい
  • 実際に行った人の経験談を知りたい
留学に行くので、後悔のないようにしたい
  • 学ぶ とは何か本質を知りたい
  • 外国人とのコミュニケーションが少し不安
  • 留学に来たが、ちょっとだらけてきた
留学に行くかどうか悩んでいる
  • そもそも行くべきなのかどうか
  • 興味はあるけど、その後が不安
  • 行ったとして、今後どうするのか
留学の後の就職や将来が不安
  • 何をすれば良いか分からない
  • したい事はあるが、ふわっとしてる
留学後のプランはあるが、なんだか不安
  • 就職する予定だが本当にそれでよいのか
  • 留学後のプランはあるがなんだか不安

 

続きを読む

カード払いだと早い!海外送金サービスXendpayの使い方まとめ

メインアイキャッチ画像

Xendpay(センドペイ)の使い方にお困りではありませんか?日本語対応していないため、英語に馴染みがない方には少しややこしいですよね。

この記事では最も簡単なXendpayの使い方をまとめました!Xendpayの使い方は全部で6ステップです。

1.登録をスムーズにするために、パスポートなどの本人確認書類を3つ用意 2.アカウントを作りあなたの情報を入力する 3.パスポートなどの本人・住所確認用書類をアップロードする 4.確認を待っている間に、送り先情報を登録する 5.確認が終わり次第、送金申請をする 6.銀行に着金するのを待つ

とても簡単で、初回の利用はおおよそ5~10日前後かかります。他の海外送金サービスとさほど変わりません。

しかし、はっきり申しますと他の海外送金サービスと比べやや面倒です。なぜなら「日本語対応していないため、提出する書類は全て英語にする必要がある」ためです。

Xendpayは数ある海外送金サービスの中でも、

  • 日本円に対応している
  • 手数料が他と比べ安い部類に入る
  • カード払いだと、早ければ翌営業日に海外送金できる

という理由からお勧めをしていますが、英語に不慣れで、さっと海外送金したいというかたは日本語対応している「TransferWise」での海外送金が良いでしょう。

「英語に馴れている」「英文の書類をスムーズに用意できる」という方にとっては、Xendpayはまさにぴったりな海外送金サービスなので、是非利用しましょう!

私の失敗点を踏まえ、あなたには最もスムーズに使えるよう注意点を踏まえてお伝えします!

続きを読む

2019年以降どうする?マイナンバーなしで使える銀行と格安海外送金サービス

f:id:the-abroad:20171025044520j:plain

マイナンバーが無いけど海外送金はどうするんだ...?とお悩みですね。

結論としては、2015年末までに口座を作っている方であれば、2018年末まで銀行によってはマイナンバー無しでも海外送金をする事ができます。そして、仮に銀行で海外送金できない方でも、海外送金サービスを利用すればマイナンバー無しでも利用可能です。(2018年1月現在)

そして、海外送金サービスは銀行よりも数千~数万円安く海外送金する事ができますので、とてもお得です!

しかし、それは現時点の表面的な解決にしかなりえません。

なぜなら2019年以降マイナンバー番号の紐付けがどんどん行われる上、今はマイナンバーが必要ないサービスも今後変わってしまう可能性があるからです。

そのため、この記事では

  1. 今現在マイナンバー無しでも安く海外送金できる方法
  2. 2019年以降はどうすれば良いか

の2つについてご紹介します。

あなたはきっとマイナンバー受取り前に、留学や海外赴任などで海外にいる方なのではないでしょうか?ご安心ください私も同じです!!

続きを読む

安い手数料は落とし穴!銀行と海外送金サービス全18種の手数料比較

f:id:the-abroad:20171013114513j:plain

(更新 : 2018.07.21) 結論から言いますと、銀行では「楽天銀行」海外送金サービスでは「XendPay」が最も手数料が安い海外送金方法です!

これらは主要銀行全10種類 / 海外送金全9種類のなかで最も手数料が安いためです。

さて、手数料の安さだけで見るとこれが答えになるのですが、実は手数料の安さで海外送金を比較するのは大間違いです。

なぜなら、手数料よりももっとお金のかかる「隠しコスト」が存在するからです。

それらを考えると銀行では「ソニー銀行」海外送金サービスでは「TransferWise」が最もお得に使うことができます。

そして、銀行よりも良質な海外送金サービスであれば、銀行よりもはるかに安く海外送金を行うことができます!

銀行の海外送金は、良質な海外送金サービスに比べ数千円から数万円高く時間も多くかかるため、手数料を安く使いたい方にとっては全くお得ではありません。

続きを読む

1種類以外はすべて損!海外留学用デビットカードの全知識とおすすめカード

f:id:the-abroad:20170925061056j:plain

  • デビットカードって必要なの?
  • どのデビットカードがいいの?
  • デビットカードってお得なのか?
  • 枚数は?年齢は何歳から?なにがいいのか基準がわからない

など留学用のデビットカードでお悩みですね。

結論からいいますと留学において必要ですが、デビットカードは1種類を除いてお得ではありません。ある分にはとても役立ちますが、メインでの使用はおすすめいたしません。

その1種類とはSony Bank Wallet」 この良質なデビットカードだけは全6種類ある留学用お金の持って行き方の中で最もお得です。中学生を除く15歳以上の方が無審査で作る事ができますので、必ず作成する事をおすすめいたします。

f:id:the-abroad:20170925053325p:plain

この「Sony Bank Wallet」をなんらかの理由で作れない方は、正直どのデビットカードでも大丈夫です。約50種類のデビットカードを比較しましたが、はっきり言ってどれも変わりません。

そもそもこのカード以外の場合、良質なクレジット・プリペイドカードの方がお得だからです。

探したり調べたりするだけ時間の無駄なので、あなたが利用している銀行のデビットカードをお守り代わりに持って行きましょう!

ではなぜこのカードだけがお得なのか、それは「圧倒的に安い」ためです。

ただでさえお金のかかる留学なので、できる限り節約でき、最も面倒のない方法で生活がしたいとお考えではないでしょうか?

この記事では、留学用のデビットカードの基本・必要性や注意点、よくある質問、なぜSony Bank Walletが良いのか、カナダ留学中の私があなたの悩みが吹き飛ぶように説明をしていきますね!

続きを読む

4万円も違う!海外留学用プリペイドカードを最もお得にする全知識まとめ

4万円も違う!海外留学用プリペイドカードの全知識のメイン画像です

  • プリペイドカードって必要なの?
  • どのプリペイドカードがいいの?
  • プリペイドカードってお得なのか?
  • 枚数は?年齢は何歳から?なにがいいのか基準がわからない

など留学用のプリペイドカードでお悩みですね。

プリペイドカードは留学において必要な方には必要です。特に高校生を含む15歳以下の方には必須カードだと言えます。用意できる方は必ず用意しましょう。

そして、プリペイドカードは良質なものであれば、留学用お金の持って行き方の中で3番目にお得ですが、良質なものでなければ最も損をするカードです良質なものと普通なものの差は、100万円使う場合約4万円も違います。 

f:id:the-abroad:20170917021250p:plain

結論を言いますと、プリペイドカードの中でもっともお得に使える良質な物は以下の2つです。

  1. キャッシュパスポート(良質)
  2. マネパカード(良質) (*自分でしかチャージできない / 自分で管理できる方用)
  3. Money T Global (サブ用)
  4. NEO Money(サブ用)

ただでさえお金のかかる留学なので、できる限りお得で面倒のない方法で生活がしたいですよね!

この記事では留学用のプリペイドカードの注意点やよくある質問、良質なプリペイドカードとはなにかまで、あなたの悩みが吹き飛ぶように説明をしていきますね!

続きを読む

騙されないで!海外留学で最もお得なおすすめクレジットカードと全知識

f:id:the-abroad:20170908102817j:plain

  • クレジットカードって必要なの?
  • どのクレジットカードがいいの?
  • クレジットカードってお得なのか?
  • 枚数や保険・子供用とかなにがいいのか基準がわからない

など留学用のクレジットカードでお悩みですね。

結論からいいますと、クレジットカードは留学において必要です。2~3枚あると支払い的にも保険的にも安心ですが、高校生を含む18歳以下の方は作成ができません。用意できる方は必ず用意しましょう。

そして、クレジットカードは良質なものでなければ高い手数料や利便性が悪く損をしてしまいます。 

ただでさえお金のかかる留学なので、できる限り節約でき最もお得な方法で生活がしたいとお考えではないでしょうか?

この記事では留学用のクレジットカードの注意点やよくある質問、良質なクレジットカードとはなにかまで、あなたの悩みが吹き飛ぶように説明をしていきますね!

続きを読む

賢い留学用のお金の持って行き方は13タイプ!YES/NOクイズ形式で作ってみました

Yes/noクイズで分かる!あなたにぴったりな留学用お金の持って行き方

留学用のお金をどうやって持って行こうかお悩みのようですね。実際に調べてみてこう思いませんでしたか?

  • 調べてみたけどよくわからない...
  • なんとかカードとか多すぎて結局どれがいいんだ?
  • そもそも、どの運び方が一番いいんだ?
  • とにかく情報が多すぎてもう意味不明

わかります...情報があふれかえりすぎてよくわかりませんよね。

私も留学の際にめちゃくちゃ調べましたが、もうありすぎてなにがなんだか...という感じでした。

兎にも角にも、一番お得で面倒のない分かりやすいのはなに??という方にズバっと解決できるお金の持って行き方をまとめました!

さっそく結論を言いますと、持って行く方法は全部で6種類。

  1. 海外送金
  2. Transferwiseを使った海外送金
  3. クレジットカード
  4. プリベイドカード
  5. デビットカード
  6. 現金

最も賢いお金の持って行き方は「少しの現金と用意できるものは全て用意し、メインのお金は良質なデビットカード / TransferWise / 良質なクレジットカード を使う」です!

理由は2つ、「万が一に備えておくため」「最もお得にお金を使えるのがこの3つだから」です。

ただし!注意があります。あなたにぴったりなお金の持って行き方は「年齢 / 留学先の国 / ビザ」によって変わります。

そのためこの記事では、アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリスに行く方や、高校生や社会人の方など、すべての方がズバッと最適なお金の持って行き方が分かるよう作成しました!

続きを読む